イメージ 1
阿蘇の朝、朝霧が上ってゆく頃

  冷たい風
 
冷たい風
動かぬ山
火の国の 火の山
ときに山肌の色を変えて
煙と雲の向こうに
命を生む太陽
命を奪う太陽
 
冷たい風
動かぬビル
人の国の 人の山
ときに人々の顔色を変えて
雑踏と騒音の向こうに
命を生むシステム
命を奪うシステム
 
冷たい風
ふらつく私
私の国の ウソの山
ときに人々の顔色におびえて
心と体の中に
明日を生む命
明日を奪う命
 
 
イメージ 2
 阿蘇外輪山の草原に咲いていた花

  阿蘇
 
遠く巨大な連山を前に
近くの野原で
小さく うずくまる影は
空の まぶしく
しみるような青さに
ますます小さい命を
誰に見せることもなく
緑の中に 抱かれながら
秘密のように お伽話も
音も届かないところで
舞う草と風に吹かれている
 
イメージ 3
外輪山の内側の端のほうで阿蘇と空を眺める