歌えない傷
 
モチーフモチーフと
擦り合わせる空白だけは持っている
涸れた乾いた干割れたと
よく効く軟膏を欲しがって
塗られたがる傷だけは持っている
すこぶる順調です
歌えないことをモチーフに
空白を合わせて塗り固めて
設(しつら)えた線路は
白い海に向かっていて
レールは汽車を乗せ
汽車には傷が乗り
傷は何も乗せていませんから
 
(1999年03月22日)
 
 
  土竜の太陽
 
土竜(モグラ)は穴を掘る
何の必要か穴を掘る
土竜は平気で土をかぶる
日常たいてい土の中
だから目なんか目じゃない
目なんかなくても夢を見る
曇天の下の下から
太陽の夢を見る
土竜の太陽は眩しくない
眩しさは疾うに捨てたのだ
直向きに只管に
土竜は土竜の太陽を探す
土を盛り上げ掘り進む
潜り込んで掘り進む
人間は眩しさを求めて穴を掘る
土竜は眩しさを捨てて穴を掘る
わざわざ重労働なんてこともない
土竜は穴を掘る必要がない
死んだところが墓穴だ
 
(2000年04月14日)
-------------------------------------------------------
昔お笑い芸人のココリコだったか?がリーディングポエムの
集まりに参加して自作の詩を読んだ。冒険するなぁ、
恐れを知らない、結果を恐れない勇気だなぁ・・・私には
リーディングポエムも詩のボクシングも無理だが・・・
と思いながらテレビを見ていました。モグラがテーマだった。
「ガリガリガリ・・・」くらいしか記憶に残っていないが、
モグラ?・・・モチーフとしては・・・ちょっと面白いかも
・・・などと思ったことで・・・後に書いたものです。
お笑いにもなりそうにないけど・・・失礼。