前の記事の補足か似たようなものですが・・・
------------------------------------
 
  関わり
 
動物との区別だけで
人が存在するわけではない
 
関わりが生まれるとき
人称が生まれる
君・彼または彼女
・・・瓦礫の中にいる遠い人々
関わりがなければ
一人称「私」は存在しない
 
近くても遠くても
豊かでも乏しくても
不確かでも繋がりを求める
一人から仁へ
もし愛というものがあるなら
関わることで人は存在している
 
思いの中には多くの人々
知っている人と知らない人
弱く乏しく遠く細く
少しでも関わってみようかと
思いを馳せるとき
ここに在る意識は人間である
 
(2011年03月27日)