一部旧作引用です・・・
---------------------------------
 
希死の履歴
 
 
死にたいと思ったのは
十年やそこらではない
 
死ぬ勇気がないから
一刻も早く御許へ
と祈るのも
今に始まったことではない
 
排除に留まらず
「神を知らない」ことは
「死」ということになっていた
 
正面から聞くことも言うことも
拒否しておきながら
婉曲的に
婉曲的に
 
神が裁き
与える
「永遠の命」
「永遠の死」
何を知っていると言うのか
 
昔々記しておいた
不信仰告白
 
私は生きるのに向かない
私は宗教に向かない
私は神の国に向かない
私は神を知らない
私は主に仕える水の泡である
 
罪の報いの
死に定めるなら
 
殺してみよ
 
あの遠い日に注がれた
水の命を
 
(2011年05月29日)