わだかまる常の中で
 
 
入り組んだ文脈の中で
私が傷つく言葉があるとすれば
「あなたを傷つけるつもりはなく・・」
の一文だけだった
 
この一文によって
私は「傷ついたから文句を言った人」
ということになるのだろうか
 
私は疑問を提示し
異なる意見を述べただけだが
そこに「いたわり」を求める文脈があっただろうか
 
私はそれほど
かわいそうな人と見なされていたのか
 
様々な場面で
伝えようとして届かず、伝わっても来ないとき
悩みながら人は
不可避な自己中心から
色々な気遣いをするのだが
そこにおいて
自分が傷つかないための
好ましい関係の保持や修復以上に
人が見出すべきは罪である
 
見出そうとする意思のないところでは
罪は先入観になってゆく
 
感受すれば認知して
わだかまりのかたまりを
気づかないまま飛び越えて
実なしの「見なし」が固定してゆくからだ
 
(2011年11月12日)
----------------------------------------------------
高校レベルの数学の問題を3日かけて解いて、
疲れたけれど、すっきりした。しかし
人間関係の問題は、数学とは違って、解れたつもりでも、
すっきりというわけにはいかず、
わだかまりを常とするようです。失礼。