自由意思
 
 
自由意志といっても
何をするにしても
それが可能な状況と気持ちがあり
状況はもちろん
気持ちも心の状況から生まれる以上
自由ではないから
自由意思はない
 
自由でないなら
そうさせている何かがあって
それが人でもないなら
神だろうか
悪魔だろうか
 
人は神も悪魔も知りえないから
その存在を想像して
信じているか
在りそうに感じているかに過ぎない
 
ならば自由意思とは何かというと
自由意思で行為を選択することを知りえないなら
自由でない意思も知りえないなら
「自由意思」も「自由でない意思」も
存在しないことと同じだ
というより無意味だ
 
肯定も否定も知りえないなら
とても表面的な
成り行きの未知をもって
「自由意思」と呼んでいるだけだ
成り行きの不可避をもって
「自由でない」と呼んでいるだけだ
 
未知と不可避が「自由」の仮面を呼び
結果の行為が「意思」の仮面を呼んでいる
 
 
 
なくしてください
 
 
人が人の心も肉体も殺さないために
傷つけないために
人によって様々に思うことや
人が何かを志すことも
人の意味も
なくしてください
 
人が仲間を求めることは
秘密と偽りを持つことで
人が人を生かし守ることは
錯覚か自己満足のため
 
哀れな宿命は
あまりに不全であるために
人は争うのです
偽るのです
 
疑うことも
信じることも
なくしてください
 
それは動物でしょうか
でも牙をむき出した唸りも
苦しみや痛みで発する呻きも
なくしてください
 
なくしてください
人に属する全て
動物に属する全て
 
人が人を殺さないために傷つけないために偽らないために
 
これも自己中心です
全ては自分に返って重なってくるから
自分のために終わりを
感じたくないのです
 
 
(2013年04月15日)
---------------------------------------------
今日は何だか滅茶苦茶な日のようです。(嘆)