愛が引き裂くもの
 
 
食い違うというほどではなく
歯車は歯の僅かなズレで
回るほどに摩耗してゆく
 
よかれと思ったことに
過剰な期待を抱く出会いであったなら
誰にも出会ったことはない
と思っているほうがよかったのだろうか
 
どうかあなたの信じるものと暮らしてください
私のいない世界で
あなたの信じるものといっしょに
 
縁があることを
疑いもせずに受け入れることが
どうしても出来ないから
お互い与えようとしたものは
贈り物にならなかった
 
もはや擦り減って
それぞれの軌道に空転しているだけで
離れられない無償の熱が
噛み合わない隙間を焦がすばかり
 
 
(2014年01月05日)