日記的考察~危惧として・・
 
 
  計算?
 
 
現行憲法のまま集団的自衛権の行使・・?
・・どう考えても限度があるだろう
と思うのだが・・
 
うまくいけば・・さらに拡大解釈できるし
・・もっとうまく広げるためには・・
という方向付けが可能だから
改憲への流れを妨げるものではない・・
 
うまくいかず、犠牲者でも出たときには
「思い切った措置が取れなかったのは
 憲法を改正しなかったからだ」
・・という言い分を押し出せる・・
 
どちらに転んでも
憲法改正に向けて話を進めることが出来る
・・という計算だろうか・・
 
 
(2014年04月02日)