彼ら
 
 
たくさんの人が生きている 
 
生きている人 
死んだ人 
音沙汰なくて不明の人 
区別はない 
 
たくさんの人が生きていて 
私のねじれた悔いや 
想いを揺さぶり 
かき乱す 
 
よかれあしかれ 
悲しい眼差しや 
苦しい眼差しや 
怒りの眼差しを
数えきれない眼差しを私に向けて 
癒しや 
悲しみや 
苦しみや 
恐怖や憎しみを 
数えきれないものを 
私に与え続けている 
 
少なくとも私が生きている間 
彼らは死になどしない 
 
死んだなどと思ったらおしまいだ 
 
彼らは生きていて 
私の傍で 
今を過ごしているのだ 
 
 
(2014年05月24日)