・・思い出して・・記事も画像も再録です・・
 
 
イメージ 1
(私のPCの今の壁紙にしている画像)
 
 
  夕陽に奪われて
 
 
エンジンを切るとき
 
一日は静けさに奪われる
 
置いたヘルメットの上にも
 
弧を与えて光の切れ味を引いている
 
同じ景色は一つとしてないけれど
 
正しい形容は一つとしてないけれど
 
激しく傷ついて天地を巻き込み
 
夕焼けと呼ばれてこんなにも涼しい
 
子供の頃からいつも無条件で
 
老いることを知らない
 
誰に所有されることもない
 
その一かけらも
 
持って帰ることを許さないのなら
 
いずれ老いて果てる私の
 
一生を静けさで奪ってくれ
 
 
(記事は、1997年5月19日)
 
イメージ 2

 
記事と写真を撮った時期は一致してはいないし、
写真のほうも過去の記事かトーナメントに載せたことがあると思います。
20代後半から50歳ころまで中型のバイクに乗っていました。
上の記事のとき私は43歳だったわけですが、
その頃既に、いやもっと前から、こういう気持ちはあったような
・・気がします・・元気ないなぁ・・
(2014年07月28日、再録とともに・・、同日一部修正加筆)