フィクションです・・
 
 
  気持ち
 
 
気に食わないと
「お前が悪いんだ」と言っていたら
自己中心的だと言われるようになった
 
それはよくないと思って
黙っていることにしたら
黙っていれば済むと思っている
と言われるようになった
 
それはよくないと思って
「私が悪いんだ」と言うことにしたら
「私が悪いんだ」と言うことが
付け足しみたいな言い訳になっていて
自己満足だと言われるようになった
 
それはよくないと思って
それはよくないと思って
口を切り取って捨てた
らいいのか
 
 
(2014年08月23日)
極端な話です・・同じことを言っていると
だんだん本当の気持ちが伝わらなくなるみたいで
・・だからといって
変えればいいというわけにもいかなくて・・