供物
 
 
両手で持ち上げて
生贄を捧げる二股の支えに
ゆっくりと盛られる謙譲の高度は
挨拶のように質量×落差の分だけ
予め計算された時計の勝鬨をあげる
 
腰を抜かれた脳髄は
器の骨盤を求めて落ちてゆく
 
人対人の祭壇の前
いわれもない主従に安定する噛み合わせを談合して
脅威と祝福のサイトマップが捏造された
 
吊り下げられた首の振子が
振幅を絞めながら
怒張した静脈を押し上げる
怒張した文脈を押し上げる
 
今日からは同胞ゆえの
履歴の検案書を
懐深く潜ませるために
 
 
(2014年08月28日、若干加筆)
辞書引いた熟語・・(ボキャ貧・・) : 生贄(いけにえ)、
勝鬨(かちどき)、捏造(ねつぞう)、潜む(ひそむ)、懐(ふところ)
(2014年08月31日、一部修正)