人の言葉
 
 
 飾らない、
 体よくまとめない、
 正直な本音、叫び、悲鳴、・・
 
ああ、ときに、めんどくさい、
 
人の言葉はいつも
神を語ろうとしては
ひっくりかえってケガをする
 
人の言葉はいつも
神に従うこと語ろうとしては
すべってころんでコブだらけだ
 
御心のままに・・
・・してくださいと本当に思っているだろうか
・・なること知っているつもりで
  どうなるか知らない
・・なったら自分は幸福だと思えるか
  それが死ぬことであっても・・?
 
わが魂を御手に・・
・・委ねなくても自分の思う通りにはならない
・・委ねたら(上に書いた・・)
 誰も覚悟など出来ていない・・
 
何ゆえ私をお見捨てになったのですか
・・キリストの言葉だ
  それよりずっと前の詩篇の言葉だ
・・キリストは復活した
  私は終末に復活する幸いを知らない
  生きている間は今が、今はすべてだ
 
何ゆえ私をお造りになったのですか
・・私の言葉だ、人間の叫びだ、上を参考にした、
・・死ぬまで分からない、
  死んだら分かるということが分からない
 
順境のときには楽しめ、
逆境のときには考えよ
・・考えることをやめてはいけない、
  順境のとき逆境の種を蒔いている、
  だからといって、
  わずかの楽しみでさえ
  楽しまざれば、いかんせん、・・
 
ということで、酒、飲んだ、
何の目処も立ってはいないのに、
 
祈りを聞くように
どこかで、わが主イエスが、聞いていると信じている
 
このざま、見られたくはないのだが、・・
 
 
(2015年06月24日、同日一部修正)