「老躯」
 
 
弾力性のある強い意見は
若者の特徴であり宝物です
 
弾力性のない硬直した意見は
老人の特徴であり欠点です
 
でも老人には
自分の意見を強く押し出すことに
慎重になる思慮もあります
 
それとも
年を取って丸くなるというのは
押し出すことや言い張ることを含めて
全体に鈍くなるからか
もしくは
嫌われないように遠回しに
ぼかす錆のような狡賢さのせいなのか
 
ああどちらなのでしょう
私は年寄りなのですが・・
 
本当は弾力性が欲しいのです
 
打ちのめされない反骨も
強靭なバネ付きで欲しいのです
 
私は年老いて
心身の病気になり
知るに遅く
解くに浅く
見るに薄く
聞くに遠く
物を忘れ
人を忘れ
神を忘れ
いずれ自分を忘れるでしょう
 
時が来るまで
心で跳ねて肉体でうずくまります
心で夢を見て肉体で眠ります
だからしばらくは
心で死にゆく肉体を見ています
 
 
(2015年08月03日、同日一部修正加筆)
 
 
以下は私の慰めの聖句
 
 (詩篇、口語訳)
あなたはわたしのさすらいを数えられました。
わたしの涙をあなたの皮袋(かわぶくろ)にたくわえてください。
 (詩篇56:8、旧約聖書)
 
 (詩篇、口語訳)
わが目はあなたの救いと、
あなたの正しい約束とを待ち望んで衰えます。
 (詩篇119:123、旧約聖書)
 
 (イザヤ書、口語訳)
46:4
わたしはあなたがたの年老いるまで変らず、
白髪となるまで、あなたがたを持ち運ぶ。
わたしは造ったゆえ、必ず負い、
持ち運び、かつ救う。
 (イザヤ46:4、旧約聖書)