数の世界
 
 
無視してはいけない数
人が人間をやめて死んでゆき
人が人間をやめて生きている
 
それ以外の数
人々は真善美を求めて人生を謳歌し
人々は真善美を求めず人生を謳歌している
 
それ以外の数は
無視してはいけない数を無視して
誰かが鐘を鳴らしても
音が鳴っているから聞こえるだけで
考えるのは平たい紙上の光沢だから
 
人間は人間同士で生きていない
 
残念ながら人と人との間には
欠けてゆくものがあるのだが
 
だから一層人々は
暗い路や貧しい街を避けて行き交い
今日生きることに懸命で
ときどき殺されて減ってゆきながら
生き残った人々は
 
消えてゆく人はごく僅かという数を信じて
なおも子供たちに真善美を教えようと
しばしば思考停止を進めている
 
 
(2015年08月28日)