徒然
 
 
毎回同じようなことを
書いている気がするので
時々ガス抜きのような休憩・・
 
 
満たされなかったことが
今日の自分を作ってきて
 
気づいたことに大方
致命的なくらい叩かれて
 
 
子供のころからの
心臓弁膜症 :
 昔、言われたのは
 「(心臓に)長持ちしてもらわないと
  いけないからね」
 体育系、肉体・体力を使う仕事、など
 人生の半分くらいの可能性は消える
精神病素因 :
 家族歴があり、鬱と睡眠障害の現病歴があります
 ときどき思考が途切れたり広がり過ぎたりします
 さて、どうなるかはわかりません
 時間を守る仕事の可能性がほぼ消える
読書障害の可能性 :
 全く読めないわけではないが
 読むためには苦痛以上の興味が必要で
 読むことは例外なく苦しいので
 知的専門家になる可能性が消える
対人緊張、コミュニケーション障害 :
 愚直で直情的なくせに
 日本語の日常会話が
 まともに出来てないじゃないかと
 外国語どころじゃないと判断してしまった
 語学への可能性が消える
その他の人間としての欠陥 :
 ・・書かない・・切りがないから・・
 
不運と不満を吐き出しているだけとも
怠慢か努力不足か能力の問題かとも思うが
今さら自分を責めてもしようがない
 
あの時こうしておれば
・・と思ったこともあるが、
今は・・あの時そう出来ないのが自分
という思いが強かったりする
 
 
大学、教会、職場、恋愛、友人、・・
期待もして挑みもしたけれど
どれだけの場から退いてきたか
 
殆どの可能性が消えている
 
命だけ残って
・・今日はまだ食える・・ブログとTV・・
完璧に近く空しいが・・楽しみが全然ないわけじゃないから・・
 
 
(2015年10月18日、同日一部修正)
 
ボケ防止の漢字復習メモとして
徒然草(つれづれぐさ)で有名ですが
徒然(つれづれ、トゼン):
 変化のない環境で感ずる退屈。
 手持ち無沙汰(ぶさた)。
 (デジタル大辞泉より)
徒(ト、いたずら、ただ)には、無駄、空しい、
という意味があります。・・徒労など
 
 
イメージ 1