うつわ
 
 
聖書から人を喩えて「土の器」というけれど
 
自由な思考を失っていない人は
様々な形に喩えてもいいだろう
 
聖書はそして信仰は
人の発想を縛るものではない
 
1.器 ・・に人を喩えると
 
2.土の器
 
3.脆い器
 
4.罅割れた器
 
5.壊れた器
 
6.飛び散った器
 
7.欠片
 
これらは皆、人に当てはまるだろう
 
日々、神の前にに、そして人の前に
捧げているのは、これらである
 
2.のみが正しいと思うのは
聖書をいつも同じことを教えるマニュアルと見ている人
 
大方は、2.としての自らの性能に疑問を持ち
3.~7.を連想せずにはいられない
 
美しく形の整った器を
神に、人に、捧げ、見せているつもりの器は
人の正直な器ではなく
見せるための、見せかけの、器を拵えている
 
もし仮に
人の世界にそんな綺麗な器があったら
信仰など必要ないはずだ
 
見栄っ張りの信仰者はしばしば
聖書から「土の器」という言葉を拾って
盛んに言うけれども
その裏で自分の信仰の器を
傷を隠して飾って見せかけている
 
ひどいのになると
品評でもしようものなら
見るな触れるな傷つくじゃないか
と文句を言いながら
見せることだけは忘れない図々しさだ
 
人の前に捧げられる器は
捧げられた器と隠し持っている器に
正反対の違いがあれば偽善であり
 
神の前に捧げられる器は
まさに、どこまでも正直な
脆く、壊れた、または、壊れかけた、
さらに、欠けて、砕けて、砕け散った欠片の、
何の飾りもない、裸の魂でなければいけない
 
砕け散ったのでは・・
 
 
 (ルカによる福音書、口語訳)
18:27
イエスは言われた、
「人にはできない事も、神にはできる」。  
 (ルカ18:27、新約聖書)
 
神に任せるしかない・・ということ
 
 
(2016年01月29日)
 
喩える(たとえる)
脆い(もろい)
罅割れた(ひびわれた)
欠片(かけら)
拵える(こしらえる)