悪魔
 
 
神を信じることで
神に近くなったと誇る人がいる
 
神を信じることで
神の正しさの決めつけで
自分の悪に気づかないまま
正義の味方の絶対から
他者の是非ばかり語る人がいる
 
これらのことは人に
稀ではなく起こっている
 
人が悪魔になるのではなく
悪魔は常在菌で
まるで人の一部のように常在している
 
神よりも人は
悪魔と親しいかもしれない
 
神よりも人は
悪魔にしばしば会っているかもしれない
 
神よりも悪魔は身近にいるかもしれない
 
人は悪魔には勝てない
 
悪魔は人よりも人を知っている
 
悪魔は人よりも神を知っている
 
悪魔の世界もまた超常だ
 
悪魔に勝てるのは神だけだ
 
神の実在よりも人は
悪魔の実在を感じることが多いかもしれない
 
悪魔は神の知恵を
すり替えて利用するかもしれない
 
ときにそれに
信仰という名を付けるかもしれない
 
神の御心だと人が思いそうなものを
悪魔は容易に似せて作るだろう
 
いつでも働けるように悪魔は
人に常駐して潜在している
 
人は悪魔との戦い方を知らない
 
完全な正義は神だけのものだから
人は完全な正義の立場に立てない
 
不全の人は完全を目指すのではなく
完全の神の存在を待ち望んで
結果を任せて努めるだけだ
 
神を信じることで
自らの低さを覚えるべきだ
 
神を信じることで
自らについて考えるべきだ
 
神を信じることで
赦しと導きと裁きを神に任せて
人は努めてゆく以外に何が出来よう
 
そこに悪魔がいるなら
人の思いの他であるなら
 
最後には祈りだけが残る
 
 
(2016年05月29日)
 
かなり比喩的に書いています・・。
 
稀(まれ)
常在(じょうざい)
常駐(じょうちゅう)