ヨシュア批判:パリサイ(分離した者)
 
   パリサイ人とは。 by Yhoshuah
   
https://blogs.yahoo.co.jp/tenzinkuoshi/64558882.html
   コメント欄より編集・・コメント欄の動作が少し変でしたが。
 
 

お年をめされると 被害妄想が出ると聞いたことがあります。人間妄想的になったら、終わりですね。気をつけましょう。

 
神と言葉の関係ばかりにこだわって、人間と言葉の関係に無頓着だから、
被害妄想という言葉を平気で相手に当てつけてくる悪意
 
ここに、内緒コメントなどで、荒らしは来ていませんか。
 
私が経験した荒らしというのは、複数のHNを持っていて、さらにログインせずに書いてくることもあります。
ブログのあるHNとしては、易坊、tensoba、こうさん、などがあります。他のHNも併せ持っているかもしれません。
さらに、全く関係のなさそうなサイトのHNを使うこともあります。これはどうやるのか、私には分かりません。
 
特徴として、先ず好意的、何かアドバイスを書いてくるときもあります。応援しているかのように装うこともあります。必要なら、感謝してみせたり、褒めるようなことも言います。つまり手段を選びません。
次に教える態度で得々と自説を書いてきます。こちらが反発すると豹変して罵詈雑言で攻撃してきます。しつこくて100コメ以上の無意味なやり取りを強いられることがあります。
 
上気の荒らしは、ブログごとに、キリスト教と聖書、仏教、占い、など、という様々なテーマと、それぞれブログごとにキャラ設定をして、演じ分けています。公開コメントも内緒コメントも使うでしょう。
つまり、迷惑を実感するまでは、見分けがつきにくいのが特徴です。以上。
 
これだけ書くと、あなたは、私じゃないか、とか書いてきそうなので、申し上げますが、
荒らしとではない真面目な議論でも、まれですが、60~100コメというのはありました。
 
あなたが議論と呼んでいるものは、恐らく、賛同部分だけを指摘して、結果、褒め合っているようなものでしょう。どちらも頷けることを言うのだから、結果として新しい見解は得られないという交流になります。それは議論ではありません。好意的な交流ということです。
 
散発的なコメントなど、好意的な交流が必要だと判断する場合もあるので、その場合は、私もそれなりの心遣いはしているつもりです。
 
しかし、あなたについては、記事で疑問をいだいて、このブログでの批判を主旨としたコメントですから、挨拶や世辞の優しさなどは邪魔なので余計な気遣いはしないということです。
 
 

神と言葉の関係ばかりにこだわって、人間と言葉の関係に無頓着だから、> 私にとって神様と人の比重は神様が重いです、大切です、しかし一方で 私はわたしより 私の友を大切にしたいと思っています。

 
綺麗ごとを並べながら一方で批判者を侮辱するヨシュア氏です。
神と人を、神が重いから、神の言葉にこだわる、と言うけれど、神という絶対者の言葉を自分の言葉で理解できるという恐ろしい思い上がりを含んだ発言です。独善は、大方、このような前提から始まるのです。
 

あなたは 自分の敵が私のところに来て 私を利する
 コメントをしているか?と 私に聞きました。 よほど 誰彼に うらまれていると
自覚があるようで、、、ご愁傷さまです。

 
何もかも私が悪いせい、ということにしたいヨシュア氏だから、こちらの気遣いにも、
荒らしに恨まれている自覚を、
よほど誰彼に恨まれて・・ご愁傷さま・・という書き方に変えてしまうのです。
 

あなたは 自分の口で最初から批判してたと言ったではないかな、、。 あなたstさんは 他の人のブログでも 同じ様なことを言って、世間に 醜態をさらしていましたね。

 
批判を醜態と決めつけているのがハッキリと分かります。彼は、信仰についての殆どのことが、もう前提のように訂正不能なのでしょう。
 
あなたは、体のいい自分の姿しか、世間にさらせない人なのでしょうね・・。
 

これだけ書くと、あなたは、私じゃないか、とか書いてきそうなので、申し上げますが>
 自覚してるとは 驚きです。つまり あなた自身、荒らし行為、または似た事をしていると自覚している、、ということです。
ちょっと 笑わせないでください。。

 
あなたは批判を荒らしと思い込んでいるから、そう書いてくるだろうと予想したのであって、自覚ではありません。文脈も読めないで、こういうことも、都合よくネタにして人を侮辱するとは。
あなたは、偽善と中傷の道を歩んでいます。
 

あなたは ストーカーです、自分の理由を優先して 相手方の女性に拒否されても、行って 批判するのが正当な行為ですと主張するのは 世間とズレすぎです。

 
決めつけるとは、まさに、このように。
 
私がこだわるのは、キリスト信仰がないのに、教えているつもりだから。
 
>かなり、、あなた 重症です。
 
あなたは、手遅れかもしれない
 

教えている> 分かち合いという概念をあなたは知らないようです、。独りぼっちですか? あなたは。

 
私は一人、だが、あなたは、教えているつもりの傲慢と、仲間がいるということが罪と害を大きくしている。仲間ぼめと排他による。
 

間違って入れば指摘しますし、その女性のかたが 私に疑問があれば 私に痛烈な質問もします。

 
そういうのは、仕切るとか支配とか言うのです。
 
>ただし stさんのように 批判のための批判のような事にはなりません、。
 
批判は指摘です。批判したいからするのではありませんし、仕切るのでも支配でもありません。これはおかしいという動機から指摘しています。
 
>マナー> 説得力がないと言っているのはあなただけです。
 
つまり内部の人には先入観として与えられているということでしょう。
外部の私は、今まで多々指摘してきたということです。
こういう言い張りは、あまり意味を持ちません。
 
>救済は神様がするものです、私は父神に願うのです。
 
神に願うという割には、決めつけだらけのコメント欄になっています。
 
>ところで、腰の曲がった 痩せた老人、 白髪で短髪 、透けるような
うすい服を着た 人 あなたの親族にいませんか?
その者があなたの内にいる
 
前にも似たようなことを言いましたね。透視みたいな力を披露したいのですか。
こういうのを見ると、やっぱりカルトくさい、と思います。
夏は薄着ですし、老人は長髪にはあまりしないし、
痩せて腰の曲がった白髪、どこにでもいそうですけど

 
>あやふやな人は批判しないということかな?
 
全知全能の神の知に対して、不完全の人間の知は不確定の定めである、という意味。
 
>あなたに簡単になびくからだろう。
>自分の都合のよい人はそのままで 自分になびかない人に攻撃する。それがあなただ。
 
また無駄な言い張りを。
 
こちらが言う。
あなたを過去の行動から見ていると そういうことだった。
地を這いまわるような言葉しか言えないのが人間だ。
 

あなたは 人を容認できないし 寄り添えない、 人が明らかに 正しい事を言っていても絶対に同調しない

 
神に対して明らかに正しいことは、天国に行ってから聞け
と書いていましたが、
 
神の義である明らかに正しいことを
人が間違いなく知ることは地上ではできない。
だから分からないことを保留にする勇気が必要です。
つまり 
神の義である明らかに正しいことは、
天国に行ってから聞かせていただくしかないでしょう
という意味です
 
 
(2018年08月01日)
(2018年08月04日、一部修正)
 
 
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]