気取りだけのコメント
 
   令和新選組 参院選10人立候補!
   
https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28982412.html
   コメント欄
    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)
 
 
(私)
シャロームの預言者気取りは、思想家気取り、リーダー気取り、ヒーロー気取りとして、転載だけでは飽き足らず、書かずにはおれないようです。しかも、書いたコメントは、敵にも味方にも、ボロクソ節で理路がなく、幼稚な短絡でしかないのです。
(私)
転載記事と、シャロームの、のぼせ頭の書いたコメントの間の落差は、ひどいものです。普通は、恥ずかしくて自分のコメントは、思想家以外は、遠慮して、1番目のコメントのような応援コメントを書くのですが、シャロームは、豪語しないと気が済まないようです。
(私)
しかも、シャロームは、いい加減なことを書いて、書いた後は、書いたことに満悦したのか、ほったらかしです。
 
 
(mさん)
10人の山本太郎の分身が当選しますように。
 応援してますが、不正選挙マシン、ムサシをどうにかしないといけないですね。山本太郎ガン無視のマスコミも、不正選挙の片棒担いでいると思います。
2019/5/30(木) 午後 7:02 m 返信する
 
(シャローム)
> mさん
民主主義の根幹である選挙の不正は如何なるものであっても、防止し、排除しなければなりませんね。被選挙民の誰であろうとも、首相であれば下関市長選挙にかかわる選挙妨害行為が明らかにされたこともあり、なおのこと、利害関係者が関与している企業による選挙機材は如何なるものであろうと使用されることは禁止されるべきですね。たしかモンゴル訪問の時には有償か無償かはわかりませんが、選挙機材を提供していましたね。
れいわ新選組が山本太郎のリーダーシップのもと、政党として一致結束した働きができるためには、立候補者の選択が重要ですね。あまり時間がないこともあり、急いてはことを仕損じること、刺客や内輪もめを起こす偽賛同者が混じり込んでくることもあったり、なにが起こるかわかりませんから、これからが油断大敵ですね。
とにかく蛇に睨まれた蛙の群れ化している自民党打倒し、徒党集団である野党の真の結束への道ができればいいですね。現在の日本の洗濯、覚醒は明治維新や戦後日本の再生よりはるかに途方もない内面的な難事業ですから山本太郎をしっかり支え、熱しやすく冷めやすい一時的なムードに終わらせてはダメですね
2019/5/30(木) 午後 8:49[ shalom ]返信する
 
 
(私)
あなたは、戦後民主主義をボロクソに言いました。しかし、あなたは、反対意見を押しつぶす権威主義の権化です。Y氏を応援する資格があると思っているでしょうか。
2019/5/30(木) 午後 8:50st5402jp返信する
(2019年05月30日22:25現在、未承認))
 
 
(私)
シャロームの言葉を拾ってみると、
「選挙の不正は如何なるものであっても、防止し、排除しなければなりません」
「利害関係者が関与している企業による選挙機材は如何なるものであろうと使用されることは禁止されるべき」
「立候補者の選択が重要ですね。あまり時間がないこともあり、急いてはことを仕損じること、刺客や内輪もめを起こす偽賛同者が混じり込んでくることもあったり、なにが起こるかわかりませんから、これからが油断大敵ですね。」
当たり前のことを言って、言い得た気分になるシャロームです。
そして、結論は、「油断大敵」だけなのです。
シャロームは、四字熟語の格言を言うためだけにコメントを書いたのでしょうか。
 
(私)
自民党は「蛇に睨まれた蛙の群れ化している」のでしょうか。自民党は誰かに見据えられて立ち尽くしているのでしょうか。むしろ、それをしている側ではないでしょうか。自民党の、誰が、どこが、身が竦んでいるのでしょう。
 
(ネット検索)
蛇に睨まれた蛙:
見据えられて身が竦み、逃げることも立ち向かうこともできずにそこに立ち尽くしているさま、恐怖で立ちすくむ様子などを喩えた表現。「蛇に見込まれた蛙のよう」などのようにも言う。
https://www.weblio.jp/content/%E8%9B%87%E3%81%AB%E7%9D%A8%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%9B%99
 
(私)
それとも、シャロームは、ABsが、党員に、睨みを利かせていると言いたいのでしょうか。だとすれば、自民党員は被害者なのでしょうか。
(私)
「現在の日本の洗濯、覚醒は明治維新や戦後日本の再生よりはるかに途方もない内面的な難事業です」
シャロームは、明治維新や戦後日本を知っているのでしょうか。今の政治を改革することは、シャロームは「洗濯、覚醒」と言っていますが、それって、「内面的」なのでしょうか。
(私)
しかも、そのあとに「熱しやすく冷めやすい一時的なムードに終わらせてはダメ」などと書いています。
安っぽく短絡して、上気して、のぼせ上がったシャロームは、思想家気取り、リーダー気取りで、上から、届きもしないアドバイスをしたつもりなのです・・「油断大敵」「ダメ」と言っただけで。
(私)
シャロームは、恥と罪と偽善だけが文章にそれが表れてきたのに、今まで、何度も指摘してきたのに、努力も実績もなく、理路の破たんと共感の欠如が表れてきた抑制不可能な自己顕示欲だけの、恥ずかしいだけの、中身のない権威主義です。
(私)
讃美言葉を並べるだけの信仰?で、罪を認めず悔い改めもしないシャロームの、キリスト信仰とは全く違う勘違いか妄想の信じ方で、思い上がったすえの醜態が、今日も、真剣を装って、ブログを読む人々を欺こうとしています。
 
 
(2019年05月31日、同日一部修正)
 
睨む(にらむ)
竦む(すくむ)
 
 
私の「ウソの国ー詩と宗教」ブログ:
https://ameblo.jp/st5402jp/
https://stdsts.hatenablog.com/
https://st5402jp.blog.fc2.com/
https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp
 
 
 
https://poem.blogmura.com/darkpoem/ranking.html  
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
https://philosophy.blogmura.com/christian/ranking.html
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]