背教の繰り言(3)
 
   病的説教 コメント欄
   http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4359970.html
   シャローム(shalom、シャロム、あなた、彼)
 
 
平気で嘘を吐いてきます。何でもありになってきました。私は祈るしかありません。
 

15. st5402さん おはようございます
 2019年11月30日 09:05
st5402さん 今日も、あすも・・・よろしくお願いします。

 「悔い改めそのものが、物品ではないのだから、与えたり、もらったりできるものではないと書いたのです。」
 」
神は霊であります。物品ではありません。
人は土の塵によって形作られ、神がその鼻に霊なる神のいのち、人格の根源である霊を吹き込んで生きたものとしてくださったと聖書には書かれています。
あなたの聖書にも書かれているでしょう。
人との関係も見えるからだより以上に見えない心の交流、交わりが本質的な関係です。あなたがかつてどんなに頭が良かったと言われたことがあり、医学部で学ばれ、人について学ばれ医師の免状をとられたとしても人は頭だけでは理解できない存在であり、関係なのです。

 
性懲りもなく書いてくる。易坊か。
 
サディストぶり。いじめる意味以外何もない。
 
誰が神が物品だと書いた。ふざけたことを書くな。
 
心の交流など、あなたシャロームはしたことがない。心が無いからだ。
 
個人情報をバラしてきたようです。
 
「人は頭だけでは理解できない存在であり、関係なのです」
あなたシャロームは、それを、壊れた頭だけで考えて、狂った心だけで分かったふうに書いた。あなたシャロームの理解は、まるで、的外れです。
 
「医師の免状をとられたとしても人は頭だけでは理解できない存在であり、関係なのです」
と言いながら、自分は、分かっているふうに書いてくる。そこが、あなたの狂気。
 

聖書には新約Ⅰコリント2:11~14には
「 いったい、人間の思いは、その内にある人間の霊以外に、だれが知っていようか。それと同じように神の思いも、神の御霊以外には、知るものはない。
2:12 ところが、わたしたちが受けたのは、この世の霊ではなく、神からの霊である。それによって、神から賜わった恵みを悟るためである。
2:13 この賜物について語るにも、わたしたちは人間の知恵が教える言葉を用いないで、御霊の教える言葉を用い、霊によって霊のことを解釈するのである。
2:14 生れながらの人は、神の御霊の賜物を受けいれない。それは彼には愚かなものだからである。また、御霊によって判断されるべきであるから、彼はそれを理解することができない。」
と書かれています。

 
御霊の言葉とは何か、あなたシャローム又は易坊は、分からないから、恵み、恵みと振り回す。
ここで、シャロームは、自分はパウロ相当だと自慢している。あなたは、ユダ以下である。
 
御霊は神聖であり、生まれながらの人は理解できない。聖霊に感じて、聖書に感動できる人は理解することがあるだろう。聖書を言葉だけで、御霊を超常言葉だけでしか思えないシャロームは、妄想をでっちあげた。それだけの話。
 

16. st5402さん おはようございます
 2019年11月30日 09:06
人間学は学んでおられないとのことですが、
有限で、相対的な思考しかできない死すべき人間の知性では理解できないのです。

 
人間の知性さえ持ち合わせていないシャロームには、いかなる学問も、いかなる聖句も理解できない。ゆえに、シャロームは、妄想をでっちあげた。
 
>Vさんの哲学者、神学者としての聖書理解にかかわる深い葛藤は当然なのです。<
 
Vさんを曲げたのは、あなたシャローム、恐ろしいサイコパス、そのサディストの精神で、脅して、人を次から次へと滅ぼしてゆく。
 

あなたはその心の闘いを理解できないで一方的に激しく批判し、人格否定までされたので、苦しまれ、コメント欄を閉鎖されたりしたのです。

 
コメント欄を閉鎖したのは、シャロームであって、Vさんではない。
 
私が人格とは思えないのは、シャロームであって、Vさんではない。
 

そのうえVさんのブログのプロフィールに書かれていた個人情報から職場に電話を入れて誹謗、中傷されたのです。

 
そのような事実はない。私は、Vさんの個人情報など知らないと書いたのに、知恵も心もないシャロームが読んでいないだけ。サディストは、悪魔に似て、罪悪感を感じないから、心を持たないので、平気で嘘を吐きます。
 

その個人情報は私も読みましたので、あなたが否定しても通じないのです。
またVさんのことを蒸し返してゴフマンでしょうが、今でもやりかねないお方でしょうから、あなたの執拗なブログ記事を読まれ楽しんでおられる方にstさんに倣って助言する必要があるかなと思って書いています。

 
嘘が、戦術的になってきた。私は、死んでもいい。このシャローム・易坊を、なりすましの易坊類を、人々に、クリスチャンに、近づけないでください。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。
 

ほんとうはST5402さんの良き理解者であろうとされた人たちをあなたは裏切られたと邪推すると被害妄想で狂気の攻撃をし始めるのです。それは楽山さんにも、私にも当てはまりますね。
わたしもstさんと同じことを繰り返して書くかもしれませんが、
あしからず。

 
この悪魔のごときサディストが、捏造した偽りで、うまく逃げおおせることのないように、人々が、クリスチャンが、だまされることのないように、どうかお守りください。人々を、クリスチャンを、その良心を、その信仰を、どうかお守りください。彼らの悪霊からお守りください。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。
 

いよいよ11月もおしまい。
12月クリスマス到来。
きのう教会に行き、牧師夫妻に会い、最近は教会でもクリスマスをするんですね、とサザエさんの漫画を思い出して冗談を言いますと、
奥さんはそうなんですと切り返してきました。
楽しいひと時でした。
またお訪ねします。
shalom!

 
神をけがし、人をけがし、信仰者をけがし、聖霊を、神を、キリストをけがし、平気で嘘を吐くシャロームを、悪魔の易坊類を、どうか、好きなようにさせないでください。平気で嘘を吐いています。彼らには真の仲間はいません。唯我独尊で仲間など要るはずがありません。彼らは滅ぼし合うための仲間、あるいは、成りすましです。どうか、この命は今尽きても構いません。人々を、信仰者を、人間の良心と信仰をお守りください。どうか、お守りください。主イエス・キリストの御名によって、祈ります。アーメン。
 
主よ、どうか、私を御許へ行かせてください。平気で嘘を吐くシャロームと易坊類には、私の真実だけではかないません。私を誰も助けてはくれません。主のみを頼みといたします。この祈り、主イエス・キリストの御名を通して、御前にお捧げいたします。アーメン。
 
 
(2019年11月30日)
 
捏造(ねつぞう)
 
 
私の「ウソの国ー詩と宗教」ブログ:
 
https://ameblo.jp/st5402jp/
https://stdsts.hatenablog.com/
(古い記事は載っていません)
 
https://st5402jp.blog.fc2.com/
http://st5402jp.livedoor.blog/
(古い記事もインポート済み)
 
https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp
(更新、コメント不可、12月消える)
 
ツイッター:
https://twitter.com/st5402jp
(ここは、たまにブログ記事をリンクする程度)
 
 
ブログ村ランキングリング:INポイントが付かない。
https://poem.blogmura.com/darkpoem/ranking.html  
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]
https://philosophy.blogmura.com/christian/ranking.html
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]
 
ブログランキング
https://blog.with2.net/rank4482-0.html