危険人物
 
 
危険人物とは
犯罪性の強い人でしょうか。
 
犯罪性の強い人は
日頃から乱暴であれば気づかれやすいでしょう。
 
しかし本当に恐ろしい者は
そういう印象から遠いところにあります。
 
聖書では
偽善者と言われています。
守っている
知っている
分かっている
見えている
という確信に満ちて
しばしば教えたがり
出来た人物と言われるのが大好きです。
 
自己愛性人格障害とか
ナルシシストとか言われます。
反社会性人格障害とか
サイコパスという言葉もあります。
 
文字通り自己愛が強く
自我を自分で砕くことが出来ず
自分の不備や欠点を決して認めず
罪悪感がなく反省せず
あらゆることを自己中心にしか考えず
 
あらゆる不都合において
自分を責めることが出来ず
人のせいにします。
 
ときに丁寧語や幼児語のような
平易な言葉で表し
そのことを精神療法であるかのように
広めようとします。
 
自己顕示欲が強く
気障(きざ)で衒奇(げんき)的で
"ひらめき"を誇示して
 
繊細な神経を持っているかのように
一見、上品に振る舞いますが
 
高等感情が無いために
人に対する思いやりや配慮に欠けていて
 
ネガティブな忠告をすることを遠慮せず
あらゆる深謀遠慮が不可能で
差し出がましいからと自制することがなく
相手が傷つくことを配慮して遠慮したりが出来ません。
 
特に自らの失敗を処理できずに
弱そうに見える誰かに対して
情報不足や無遠慮などお構いなしに
不向きや不適正のマイナスの忠告めいたことをして
アドバイスしたのだからと
いいことをしたかのように自己満悦します。
 
「向かないと思うね、うん」
「ひらめきとしてね」
などという「ね」付きの気色悪い丁寧語には
十分注意しておく必要があります。
 
実際は侮辱であり
受けた側は長くトラウマとさえなりかねないので
そういう人ととは
まともな付き合いなどしないことです。
できるなら遠く離れて関わらないことです。
 
出くわしたり何か言われたときは
そういう人だと分かったときも
逃げるしかありません。
あるいは言い返すことも出来そうですが
言い返しても根腐れなので変わりません。
 
偉そうな態度と併せて
謙虚そうな芝居をしますから
うわべの評価は一定しませんが
一度被害に遭うと一生忘れることはないでしょう。
 
自分を責めることが出来ない人です。
責められると、いつでも
腹いせの復讐を考えるような
原始反応しかできない人です。
 
勝ち負けと快楽原則で世渡りをしていて
人に勝つこと負けないこと優ることを生き甲斐とします。
その前提で謙譲芝居をしてインテリぶっています。
 
褒められることを快感としますが
人格的に欠陥があるので、多く失敗します。
それらを知られることを何よりも恐れています。
 
欠点を隠すことしか出来ず
生産的に反省し修正することが出来ません。
 
中身がなく、思想は通念的で独創性がないので
気取った言い方で、うわべ賢そうに見せかけますが
正体が分かれば、いちばん、つまらない人
そして、嫌われる人なのです。
 
人格者として一定の尊敬を得ている場合もありますが
実際は、偽善者であり、人間らしい温もりがなく
冷淡で、笑いか、不快と憎しみだけの快楽原則ですから
しんみり悲しむことが出来ません。
代わりに、共感の芝居をするだけの大根役者です。
 
彼らは、宗教・教育・医療など
人の命や人生を左右する仕事についてはいけない人です。
 
しかし実際、数式だけは得意だったり
口だけ達者だったりすることがあり
医者だったり、医学生だったり、教師だったり
ある程度の知的職業についていることもあります。
 
しかし人の悲しみに共感することが出来ないのです。
対等の立場においての共感や同情を感じることができず
いつも上から下へ見下ろして教えを施してあげる態度であり
人には反省が必要などと白々しく言いますが
自らの非を認めず反省することなどありません。
 
最悪である偽善者は
不快を感じても
悲しみを感じない人。
 
いつも丁寧で礼儀正しい外面を持ち
言動の乱暴さとは比例しません。
 
彼らは
演技と思い付きの
気の利いた言い方をして
慢心して
・・腐っています・・
 
 
(2020年03月20日)
 
 
私の「ウソの国ー詩と宗教」ブログ:
 
https://ameblo.jp/st5402jp/
https://stdsts.hatenablog.com/
(古い記事は載っていません)
 
https://st5402jp.blog.fc2.com/
http://st5402jp.livedoor.blog/
(古い記事もインポート済み)
 
ツイッター:
https://twitter.com/st5402jp/
(ここは、たまにブログ記事をリンクする程度)
 
 
ブログ村ランキングリング:INポイントが付かない。
https://poem.blogmura.com/darkpoem/ranking.html
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
https://philosophy.blogmura.com/christian/
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ 
 
ブログランキング
https://blog.with2.net/rank4482-0.html